医師転職の失敗事例【給与編】

医師転職の失敗事例【給与編】

お医者様が転職を希望される理由のひとつに、給与アップがあると思います。医師という職業は、どんな医師でも世の中の他の職業よりしっかりお給料をもらえると思いますが、それでも上には上がいるもの。やはり、医師になったからには、今以上に高額な給与を提示してもらえる職場で働きたいと思われる方も大勢いらっしゃいます。

ですが、医師として転職をする際に、給与面だけにとらわれていては失敗することがありますよ。

私の知人の医師の方は、大学病院に勤めていたけれど、忙しいし、いろいろなしがらみがある割に、お給料に満足がいかないということで、コンサルタントの薦めてくれた別の職場に転職しました。けれども、お給料は確かに倍増(!)したようですが、キャリアダウンしてしまったと嘆いていました。もうちょっと大学で頑張れば良かったかな、失敗したかな……と後悔している面も無きにしもあらず、という感じでしたね。

医師にかかわらずですが、仕事というのはお給料だけでは決められません。医師の転職も、給与面以外に、勤務時間、夜勤の有無、残業代、バイトはしても良いかどうか、ママさん医師の場合などであれば保育所などの福利厚生はどうかなど、様々な点に注意して転職先を選ぶべきです。転職というのは時間もエネルギーも必要ですから、うまくいかなかったから次、というのも嫌ですよね。しっかり検討してから転職してください。