転職後にうつになる医師は意外と多い

医師がうつになる時

医師というのは激務ですから、うつになる方も少なくありません。うつ病の原因は心的ストレスですからね。たとえば外科医の方などは、毎日何件もの手術が続きます。命に関わる作業である上に、患者さんひとりひとり症状も体質も手術部位も異なるわけですから、神経がすり減って当然です。外科医だけでなく、どんな科の医師でも同様です。そこで、忙しすぎる職場を離れたいと考え、転職される方が少なくありません。

ですが、意外と知られていないのですが、転職後にこそうつになるお医者様というのは、結構多いんですよ。

ストレスを減らすために転職したのに、新しい職場に馴染めなかったとか、新しい職場だからこそ頑張らなくてはと忙しくなってしまったとか、ストレスを減らそうと仕事量を考えた結果、やりがいが足りなくなったとか、いろいろです。

もしあなたの転職先にあなたの悩みやうつの原因があるのなら、転職したばかりなのに、と悩まず、再転職を考えましょう。それが何よりの治療になるはずです。

次の転職では失敗しないように、たくさんの選択肢の中から良い環境を見つけられるように、信頼できるエージェントがいる転職サイトを利用したいですね。